富士市 消化器内科 産婦人科 小児科 乳腺外科
医療法人社団義湧会 佐野医院
0545-61-1095
8:30~18:00(月〜土)
ご 予 約 インスタグラム

【内科・小児科】院長 佐野 義夫

8:30~12:00 
14:30~17:30  

院長あいさつ

地域に貢献する病院として

佐野医院は1957年(昭和32年)旧中央病院(現、総合庁舎)南側で内科 小児科医院として誕生しました。
1979年(昭和54年11月)現在の蓼原に移設し、それから更に40年後の2018年(平成30年5月)に 従来からの内科・小児科に加えて消化器内科、産婦人科、乳腺外科の
専門医を加え、新・佐野医院としてスタートしました。
新・佐野医院は、高齢化社会の様々なニーズに応えるべく全面的な建て替えをしました。バリアフリー化、電子カルテ化、院外処方、感染症対策への更なる取り組み
車寄せ、車椅子対応、お子様専用の待合をもうける等々で、ご高齢な方からお子様まで、安心、安全な医療をご提供できるようにしております。
しかし、開業の形態は、変化しましたが、70年前の開業以来、一貫して変わっていないことがあります。
それは地元の『町の開業医』として、皆様が何か相談したいときの『かかりつけ医』として、又は各種専門分野へ窓口としての佐野医院で有り続けたいと願っていることです。
新しく加わった医師は各分野での専門医ですので、皆様が日々の暮らしの中でお困りの事、病気や介護の事、お気軽にご相談ください。
私たちは、医療の相談役として地域の皆様への更なる貢献を目指しています。